動画で見る義歯・入れ歯治療について|八重洲 PCP丸の内デンタルクリニック・大手町 丸の内永楽ビル歯科クリニック(歯科医院・歯医者)

よく分かる、動画で見る
義歯
・入れ歯治療

義歯(入れ歯)のお悩みは、患者様それぞれ。 決して諦めないで下さい! いっしょに解決方法を探ってまいりましょう。

いろいろあります、入れ歯の悩み

むし歯や歯周病などによって歯を失ってしまった方のなかには入れ歯を使用されている方もいらっしゃいます。 そのなかには、入れ歯に関してお悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。痛い、噛めない、見栄えが悪いなど、入れ歯に関する悩みはその人によって実にさまざまです。

合わない入れ歯によって歯の機能が不自由になると、食べ物の咀嚼に制限ができ、さらに胃腸に負担がかかり、消化吸収まで悪くなってしまいます。こうした入れ歯のお悩みをお持ちの方は、是非ご相談ください。

入れ歯合っていますか?
合わない入れ歯が招く症状

入れ歯を使っている皆さんは、ご自分の入れ歯がきちんと合っていると思いますか?
多少の不具合があっても「このようなものだろう」とガマンしていませんか? 自分に合わない入れ歯を使っていると、スムーズに食事ができなくなり、「食べる」という大きな楽しみが奪われてしまいます。食事の量が減ってしまうと、エネルギー不足になってしまいますから、体力や免疫力も低下してしまいます。

さらに・・・

合わない入れ歯の原因と対策

しっかりと調整してもらったジャストフィットの入れ歯でも、使っているうちに合わなくなることがあります。
なぜ、そんなことが起こるのでしょうか? もっとも多い原因は、口のなかの変化です。人間は加齢によってあごの骨などが変化します。 部分入れ歯の留め金がかかっている歯自体がすり減ってしまうこともあります。 入れ歯自体も変化します。人工歯がすり減ったり、留め金がゆるんでしまうことがあるのです。
さらに・・・。

こんなにある!入れ歯の種類

入れ歯の種類といえば、歯が1本も残っていない人用の総入れ歯と、歯のない部分を補う入れ歯を思い浮かべる方が多いと思います。でも、入れ歯の種類はそれだけではありません。さまざまな素材や構造の入れ歯があるのです。
詳しくは、動画をご覧ください。

絶対NG!
入れ歯をしたまま歯みがきしていませんか?

入れ歯をして間もない人など、それまでの癖で入れ歯をしたまま歯みがきをしてしまった、ということがあるかもしれません。でもこれは絶対にNGです。 歯磨き粉に含まれる研磨剤が入れ歯を傷つけてしまうからです。この傷ついた部分に細菌が入り込んで繁殖してしまうんです。そして、なにより入れ歯をしたままでは、入れ歯の一番汚れている部分をキレイにすることができません。

今回は、入れ歯の汚れている清掃方法をご紹介します。

総入れ歯の脱着方法

口腔ケア介助が必要なご高齢の方は、ほとんどが入れ歯をしていると思います。 清掃を行う前に入れ歯を外してあげましょう。でも、入れ歯をしていない若い方などは、どのように扱えばよいかわかりませんよね。今回は総入れ歯の上手な外し方と付け方をご紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

部分入れ歯の脱着方法

口腔ケア介助を必要としているご高齢の方は、入れ歯をしている方が多いと思います。 歯が残っているという方でも、部分入れ歯を使用している方が多いのではないでしょうか。 今回は入れ歯をしていない若い方でもできる、口腔ケア介助時の部分入れ歯の脱着法をご紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

知ってるようで知らない?
入れ歯のお手入れ

むし歯や歯周病などで残念なことに歯を失ってしまった場合は、インプラントやブリッジ、または入れ歯などでそこを補うことになります。高齢の方などは、そのなかでも入れ歯の割合が高くなっています。

長年入れ歯を使っている高齢の方などは、間違ったお手入れ法が習慣になってしまっていて、結果的に入れ歯を傷めてしまっていることもあるようです。入れ歯の正しいお手入れ方法は、こちらよりご覧ください。

歯みがきとは違う!入れ歯の清掃法

入れ歯をして間もない人など、それまでの癖で入れ歯をしたまま歯みがきをしてしまった、ということがあるかもしれません。でもこれは絶対にNGです。 歯磨き粉に含まれる研磨剤が入れ歯を傷つけてしまうからです。この傷ついた部分に細菌が入り込んで繁殖してしまうんです。そして、なにより入れ歯をしたままでは、入れ歯の一番汚れている部分をキレイにすることができません。

今回は、汚れている入れ歯の清掃方法をご紹介します。

入れ歯のお手入れ
ブラッシングの向きに要注意!

歯みがきでキレイに清掃するには、歯ブラシで正しくブラッシングする必要があります。
入れ歯の場合は、専用の義歯ブラシで清掃しますが、このときもブラッシングの向きが重要なんです。入れ歯の洗い方は水を張った洗面器の上で、流水で洗うのが基本です。これは、万が一入れ歯を落としても洗面器の水が衝撃を吸収してくれて、入れ歯が割れてしまうのを防げるからです。そして、義歯ブラシでのブラッシングはブラッシングの向きに気をつけます。

なぜなら・・・

歯を失って落ち込んでいる方へ

むし歯や歯周病、さらには事故やケガなどのアクシデントで若くして歯を失ってしまう方もいらっしゃいます。 歯を失ったときの治療法はブリッジ、インプラント、入れ歯といった選択肢があります。入れ歯というと、高齢者がするもの、というイメージがありますが、失ってしまった歯の本数やお口の状態によっては入れ歯以外の選択肢がないというケースもあります。若くして入れ歯を使用しなくてはならない、という時点で精神的な苦痛を感じられる方もいらっしゃいます。

今回は、その苦痛を解決するための方法をご紹介します。

入れ歯でお悩みの方へ

歯やお口の病気、歯科診療や治療に関する事、お悩みや心配事がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。当院では、虫歯や歯周病治療は勿論、インプラントから審美歯科・美容歯科(セラミックによる審美治療やホワイトニング等)、矯正歯科、小児歯科、予防歯科(PMTC・クリーニング等)、義歯(入れ歯)までトータルに対応、やり返しの無い歯科治療を目指しております。また、当院の分かりやすい説明と丁寧な歯科診療・歯科治療は、クチコミ等でもおすすめの歯科医院・歯医者さんとたいへん評判を頂いております。

八重洲・PCP丸の内デンタルクリニック
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 GranAge 2F
TEL:03-5221-8241
東京駅 八重洲南口 徒歩1分

大手町・丸の内永楽ビル歯科クリニック
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビル iiyo B1F
TEL:03-6273-4020
大手町駅 地下直結、東京駅 丸の内北口 徒歩3分

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る